この研究は、文部科学省の委託事業である『情報学的アプローチによる「情報科」大学入学者選抜における評価手法の研究開発』の一環として、大阪大学、東京大学、情報処理学会が共同で行うものです。この研究の目的は、情報分野においてどのような試験問題が学力を測定するのに向いているのかを明らかにすることにあります。

研究にご協力いただける方は模擬試験を受験してください。東京大学教養学部1年生ならどなたでも受験できます。受験者が何らかの費用を負担することはありません。謝礼として、図書カード5000円分を進呈させていただきます。(金額を改訂しました。)何か分からないことがありましたら、ページ下部のフォームから遠慮なくお問い合わせください。

2017年8月1日(火)・2日(水)

どちらか都合のよい日をお選びください。
時間帯は午前(10:30〜12:30)か午後(14:00〜16:00)を選択できます。
7月30日までに申込をお済ませください。

@東京大学駒場キャンパス情報教育棟 (大演習室1)

東京大学教養学部1年生対象

通常の筆記試験と違って、コンピュータを利用して試験を行います。次世代の大学入試を見据えたCBTシステムを体験できます。

重要事項の説明はこちら

この模擬試験の受験は、東京大学教養学部で開講されている科目「情報」の成績に一切影響しません。データは全て匿名で処理されます。

「思考力・判断力・表現力」の評価を目指した問題がそろっています。単純な知識だけで解ける問題ではありません。

※残念ながら、再利用の必要がなくなるまで試験問題は非公開です。受験後に問題を公開しないようにお願いいたします。

東京大学教養学部の1年生なら誰でも受験できます。出題される問題は、文科の学生も理科の学生も共通して解けるものです。

Contact

Office

Bldg. 7, Faculty of Science, University of Tokyo,

7-3-1, Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo

Email

dnsksij@lyon.is.s.u-tokyo.ac.jp

URL

http://hagi.is.s.u-tokyo.ac.jp/joho/

お問い合わせ